春の夜の夢 風の前の塵 興味の赴くまま気の向くまま生産性のない話をとりとめもなく綴るインドア系ブログ

FC2 managemented FC2 managemented
<<謝罪と言い訳と近況報告 | 春の夜の夢 風の前の塵 | 『四月の雪』追記>本当に“はかない恋”だったのか?>>
コメント
TBありがとうございます^^
明日(というか正確には今日)『ルパン』観に行こうと思っています。そして水曜日は『8月のクリスマス』を観に行く予定です。(夜遊び~。笑)ビンボーのくせしてこんだけ映画を制覇しようとすると、千円の日ばかりをねらい撃ちしなくてはいけません・・。(^^;)
それにしても『ルパン』は私もかなり楽しみにしています。公式サイトを見ただけで、映画の雰囲気というか演出にやられました。(苦笑)ストーリーや編集などが気に食わなくとも、ルパンさえかっこ良ければ満足して帰りそうな予感マンマンです。(^^;)
[No.151] 2005-09-27 Tue 01:27 | URL | mayu #-[ 内容変更] | top↑
観たい映画がたくさん!!
ちィさん、プチお久しぶりです。
私もこの秋からお正月にかけて観たい映画がたくさんあります。まず、「チャーリーとチョコレート工場」。実は、ハリウッドスターの中ではジョニー・デップが一番好きなので…。この映画では妙なヘアスタイルが気になりますが(笑)、ハートウォーミングな内容のようですね。あとは、「私の頭の中の消しゴム」「親切なクムジャさん」そして、レウォン・ファンとしては絶対外せないのが「アメノナカノ青空」。これは、どうしてこんなタイトルに変えちゃったのか、すごく不満ですが、シミジミとする内容で独特の雰囲気のある映画なので、ぜひちィさんにも観ていただきたいです。韓国版英語字幕のDVDで視聴済みですが、やっぱり日本語で大きなスクリーンで観たいと思っています。私はどうしても韓流寄りですねぇ(笑)。
そうそう、ちィさんはやはり「四月の雪」をご覧になったんですよね。私としては、内容がなんとなくわかっちゃっていることと、冬ソナのイメージを引きずっているという話を耳にしてなんだかなぁ…という気分。こう観たい映画がたくさんあるとパスしちゃうかも。録画してあるドラマは山積みだし、仕事もしなくちゃいけないし、ホントに時間がいくらあっても足りません!!
[No.152] 2005-09-27 Tue 11:48 | URL | 一番星 #etGfD6Zs[ 内容変更] | top↑
to mayuさん、一番星さん
>mayuさん

おお~。『ルパン』観に行かれるのですね~~~(いや、もう既に行かれた、のか)。羨ましいっ(笑)。
そちらは火・水が千円なのですか?だとしたら羨ましい限りです。うちは地元が金曜がレディースデーなんです。ただ、平日会社行ってると地元まで帰ってくるのに1時間以上かかるので、最終上映でもちょっと厳しいんですよねー。毎週水曜はどうしても早く帰れなくなってしまったし、なかなか映画鑑賞環境としてはよろしくない今日この頃です(涙)。
『ルパン』、既に観た方の感想では「めちゃくちゃ面白いっ」という言葉があったので、かなり期待。多分、私も「ルパンさえかっこよければ」満足だと思います(笑)。
だってね~、ルパンってフェミニストで洗練されていてそれでいて大胆不敵で謎めいてるんですもの~(子どもの頃の小説から出来上がってる私の中のイメージ)。


>一番星さん

プチお久しぶりです(笑)。お元気でしたか?
夏場は子供向けやハリウッド超大作モノが多いから、何気に秋から正月ロードショーあたりのが大人向けの楽しみな映画が多かったりしますよね。目白押し、って感じです。
『チャーリーとチョコレート工場』は子供向けかと思いきや、ちょっぴり風刺も効いていたりして大人も十分楽しめる映画と聞いて楽しみに。是非スクリーンで初めてのジョニー・デップを楽しみたいです。面白い面白いと聞いていたジョニー・デップの海賊映画はかなり経ってから飛行機の中の小さな画面で見ましたが、とても面白かったです。
『アメノナカノ青空』…ホントなんでこんなタイトルになっちゃったんでしょうね?『…ing』って雰囲気のあるタイトルだと思っていたんですけど(映画の内容はよく知らないですが)。私は『四月の雪』の場合、元の『外出』では日本人に映画のタイトルとして雰囲気があってイメージを膨らましやすい言葉(単語)じゃないように思うので、『四月の雪』へのタイトル変更はアリだったと思ってるんですけど、『…ing』はこのままで良かったんじゃないかなー、って感じます。
でも、映画のタイトルって難しいですよね。何でもかんでも英語タイトルのままというのは安易だし日本人向きではないと思うけど、かといって雰囲気があったりその映画を的確に捉えた日本語タイトルってのもなかなか難しいものだと思うし。英単語を日本語訳にしても微妙なニュアンスが違ったりするし…。配給会社とかのセンスが問われるところだな~と思います。
冬ソナのイメージ云々については、監督の意図したところではないように聞きました。ただまぁ、結果として冬ソナイメージに近い部分もあるようですけど。私は冬ソナは見てないので(大体把握してますが)、冬ソナイメージで観ることはなかったです。ただ、安易に人に勧められる映画ではないと思うので、観たいと思われる人だけ観に行って自身の目で確かめることをオススメしたいと思います。
[No.153] 2005-09-28 Wed 01:48 | URL | ちィ #qbIq4rIg[ 内容変更] | top↑
私は『四月の雪』は観ようかどうしようか迷っているところです。ペ・ヨンジュン氏出演というだけで、世間の注目は高いようですが…。ストーリーを考えると、自分に余裕がないと観るのがきつそう…。

『ルパン』は、シャーロッキアン(笑)の私も観に行く気満々ですッ! 子どもの頃からホームズ好きなのですが、大人になって冷静な目で見ると、ホームズってホント変人ですよね…(笑)
その点、ルパンは確かにかっこいいイメージがいっぱいですが、写真で見ると映画のルパンさん、やっぱり“もみあげ”が濃い感じですね。“もみあげ”濃い人は苦手なんです…。とか言いつつ、「かっこいい~」と映画館で内心叫んでそうな予感。
[No.154] 2005-09-28 Wed 13:00 | URL | ありま #-[ 内容変更] | top↑
to ありまさん
放置していてスミマセン。改めて日付見ると、レス遅すぎ…(滝汗)。

その後、『四月の雪』はご覧になりましたか?私は特にオススメする訳ではないですが、さりとて観に行きたい人を止めるつもりもありません。観たいと思われたらご自分の目で確認することをオススメするかなー。何度も観ることで感想も変わるみたいだし、ある意味興味深い映画ではあるのかも、と思ってます。

ありまさんはシャーロキアンですかー!でも、そう云われてみれば、ありまさんのblog読んでても、シャーロキアンというのは分かる気がします。ホームズは確かに奇人というか変人というか。でも、NHKのジェレミー・ブレットのホームズって本当に素敵で大好きでしたよ。
映画のルパンは私もモミアゲが気になります(笑)。でも、きっと立居振舞とお洒落なスタイルと大胆不敵な行動力でカッコイイ~と思えちゃうんだろうと思います。
しかし、公開中にちゃんと観に行けるかどうか怪しくなってきました…。あと二週間くらいで公開終了するみたい。。
[No.156] 2005-10-08 Sat 20:55 | URL | ちィ #qbIq4rIg[ 内容変更] | top↑
『ルパン』観ました!
夫と何故か『ステルス』という映画(全く私の趣味ではないのに…)を見に行って、消化不良に陥り、「やっぱり『ルパン』を観なければ!」と決意しました。ところが、いつも行くシネコンにはポスターすらなく、上映予定皆無…。で、急いで調べたら、席数50程の地元のミニシアターで、まさにその週いっぱいで上映終了!というところでした。ぎりぎりセーフで観ることができました♪
原作は有名なんだしファンも多いから、てっきり大きいところでやるものだとばかり思っていました。

内容は、私にとっては…ストライクゾーン! 海辺にそそり立つ奇岩城といい、19世紀浪漫あふれる衣装(特に女性が!!)といい、作品全体に漂う怪しさといい、申し分なかったです。あと、カリオストロ伯爵夫人が最高でした。これぞ魔性の女という感じ。
…ルパン・ファンのちィさんの映画評が聞きたいで~す。
ちなみにもみあげは、ルパン・パパの方が濃かったです。(父親が出てくるというのは、映画を見に行って初めて知りました。)この父にまつわる謎も物語の重要なポイント。映画のタイトルは『アルセーヌ・ルパン』でも良かったのではないかと思いました。そのうちblogの方にも感想書きます。
[No.159] 2005-10-12 Wed 11:23 | URL | ありま #-[ 内容変更] | top↑
to ありまさん
レスが激しく遅れてしまい申し訳ありません。もうレスなんて読まれないかもしれませんが…。

『ステルス』のありまさんの感想、読ませていただきましたよ。消化不良感たっぷりでしたね(笑)。

『ルパン』、私もまだ感想書けてないですが、とりあえず観ています。
色々ツッコミどころというか言いたいことはあるけど、一言で言えば、楽しめた!面白かったです!
カリオストロ伯爵夫人は私も最高だと思いました。すごい“雰囲気”ありましたよね~。父親が出てくるなんて、私も全く知らなかったので、ありまさんのコメントを読んでビックリしました。親子揃って「濃い」印象で(笑)。
東京ですら5館しか上映館が無くて、私は川崎で観たのですが、神奈川もやっぱり上映館は6館くらい?TVで宣伝してるくらいだし、もう少し上映館が多いのかと思っていたので、私も焦りましたよ。地元には来る気配もなかったし。ルパン生誕100周年の記念映画なんだし、もう少し大々的に興行してくれてもいいのに…というのはルパンファンだから思うことなんでしょうかね(苦笑)。
[No.164] 2005-11-07 Mon 01:32 | URL | ちィ #qbIq4rIg[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


映画『・・・ing』が『アメノナカノ青空』という邦題で2006年正月に公開されるようです♪この映画もなにげにずーっと見たくて待っておりました。配給が決まってはや1年は経っているような??(笑)関係者の皆様、ありがとうございます。がんばってくださった...
[No.73] 2005-09-27 Tue 00:18 メモメモ“ぺ”ったんこ~~
ラヴェンダーの咲く庭で『ラヴェンダーの咲く庭で』 (Ladies in Lavender) は2004年のイギリス映画である。俳優としても活躍しているチャールズ・ダンス初監督・脚本作。主演はアカデミー賞にも輝くイギリスを代表する二大名女優、ジュディ・デンチとマギ
[No.92] 2007-05-24 Thu 11:22 さやかの日記
| 春の夜の夢 風の前の塵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。